新棟(中央館)のご案内

   新棟(中央館)のご案内


 新棟(中央館)の概要
徳山中央病院は、施設の老朽化に対する対応、診療機能の拡充及び患者様の利便性の向上等を目的に新棟建設工事を行っています。現地での建替えの為、工期を二期に分けて行い、全ての工事が完了し開院するのが令和7年12月頃の予定です。
shinto_s_s

設計コンセプト
『すべての人に優しくわかりやすい機能的な病院づくりと、災害拠点病院としての機能充実』をコンセプトとしています。
新設エントランスホールを中心に、利用者動線を再構築することで、わかりやすさを向上させ、災害時活動スペースの充実と、ライフラインの強化により、災害拠点病院として機能充実を図ります。
全体図(イメージパース)

総合受付(イメージパース) 吹き抜けのある広くゆったりした空間

外来受付(イメージパース) わかりやすい表示で診察もスムーズに

1F外来待合室(イメージパース)
光庭とエスカレーターが設置され、アメニティが向上します



個室(イメージパース)明るく、清潔な個室



 (順次更新予定)






 近隣の皆様方へ
工事期間中、近隣の皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。
地域に密着した質の高い医療を提供できるよう、さらなる努力を重ねてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。







PageTop