医療いろいろ相談・ご案内

  医療いろいろ相談・ご案内
 医療相談
医療相談は、地域連携・医療相談室が窓口となって行っています。地域の方が、必要な治療や支援をスムーズに受けられるように、他の医療機関をはじめ福祉施設や介護サービス機関と連携をとっています。

例えばこんな方はご相談ください

  • ●病気治療上の不安や悩み
  • ●治療を受けたいけれどお金のことが心配
  • ●医療費の支払い方法や制度の活用について知りたい
  • ●退院後の生活が不安
  • ●介護保険の手続きが分からない
  • ●介護保険でどんなサービスが受けられるのか
  • ●家族が退院するが、自宅で医療的なケアができるか不安
  • ●セカンドオピニオンについて
  • ●身体が不自由になった場合、どんな制度が受けられるのか
  • ●一人暮らし、または身寄りがないものが受けられる社会保障について

利用方法

受付時間 平日8:30〜17:15
通院中・入院中の方は主治医・看護師を通して、あるいは直接事前にお電話でご予約ください。
お問い合わせ 地域連携・医療相談室(西館1F)
TEL:0834-28-4411(代表)内線4200または4202
FAX:0834-28-4510(直通)
スタッフ 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士
医師・看護師
リンク 地域連携・医療相談室については【こちら】
・ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。
・ご相談内容についての秘密は厳守いたします。
・入院中の方で来室が困難な場合には、病室まで伺います。
 患者サポート窓口
患者サポート窓口は、患者さんやそのご家族の相談窓口として地域連携・医療相談室内に設置されています。おもに、医療安全や院内改善、病院職員に関するご意見・ご相談など、いわば患者さんと病院との潤滑油として、第三者的な中立の立場で対応します。

利用方法

受付時間 平日8:30〜17:15
通院中・入院中の方は主治医・看護師を通して、あるいは直接事前にお電話でご予約ください。
お問い合わせ 地域連携・医療相談室内 患者サポートチーム(西館1F)
TEL:0834-28-4411(代表)内線4200または4202
FAX:0834-28-4510(直通)
スタッフ 医療ソーシャルワーカー
医療対話仲介者(医療メディエーター)
医師・看護師
リンク 地域連携・医療相談室については【こちら】
・ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。
・ご相談内容についての秘密は厳守いたします。
・入院中の方で来室が困難な場合には、病室まで伺います。
 がん相談
患者さんとご家族が抱えておられる悩みやつらい症状に対応する専門家チームです。主治医や看護師と話し合いながら、患者さんやご家族の問題を解決するための対策を考え、自分らしく生活していく手助けをするための活動をしています。

例えばこんな方はご相談ください

  • ●在宅での生活を考えているので訪問看護について教えてほしい
  • ●生活のことが心配。使える制度について
  • ●医療費について知りたい
  • ●どんな副作用があるの? 抗がん剤について
  • ●先生に聞きたいが言えずに悩んでいる
  • ●セカンドオピニオンについて

利用方法

受付時間 平日8:30〜16:00
お電話、もしくは来院でもどちらでもOKです。事前にご連絡をいただけれ ば日程を調整いたします。
お問い合わせ がん相談支援センター(西館2F)
TEL:0834-28-4411(代表)内線2203
スタッフ 医師・看護師・薬剤師・栄養士
訪問看護師等
リンク がん相談支援センターについては【こちら】
・ご相談内容についての秘密は厳守いたします。
・入院中の方で来室が困難な場合には、病室まで伺います。
 当院でお産を考えている方
当院は地域周産期母子医療センターとして24時間高度な医療を提供しており、産婦人科医・小児科医が院内に常に待機しているため、
さまざまなハイリスク妊娠(合併症妊娠、双胎、高齢妊娠等)の方の管理を行っています。正常妊娠の方へは、院内助産院での出産も積極的に支援しています。
産婦人科外来の待合室は明るく温かみのある雰囲気で、お子様連れの患者さんでも安心のキッズルームを備えています。また、午後の妊婦健診も行っており、受診しやすくなりました。

例えばこんな方はご相談ください

  • ●ハイリスク妊娠である(合併症妊娠、双胎、高齢妊娠等)
  • ●総合的な診療科やNICU(新生児集中治療室)・GCU(新生児回復期治療室)のある病院で出産したい
  • ●院内助産院で出産したい
  • ●帰省分娩を希望している

利用方法

PageTop