病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
広報誌一覧
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針
緩和ケア集合研修

集中治療科

紹介

 集中治療部(ICU)で、内科系、外科系にかかわらず、意識、呼吸、循環や代謝の状態が悪い重症な患者さんの治療に当たる診療科です。
 具体的には、中枢神経系障害(脳の障害)、肺炎や原因不明の重症呼吸不全、心不全、ショック、腎障害、多臓器不全、重症感染症(敗血症)、内分泌異常(糖尿病や甲状腺の障害)などです。
 また、心臓手術、食道がん、肝臓手術、肺の手術などの大手術の後の患者さんの治療も行っています。治療には、通常の薬剤投与等に加えて、各臓器の働きを助ける目的で、人工呼吸、補助循環(心臓の働きを助ける)、血液浄化法(血液透析、血液ろ過透析、持続的血液ろ過透析、血液吸着、血漿交換)などを行います。
 ICUでは多くのモニターを使って患者さんの状態を絶え間なく把握しています。医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士、理学療法士などが24時間体制で治療に当たっています。医師はそれぞれの専門診療科と集中治療科が協力し、他の多くの職種が集まってチーム医療を実践し、最新の治療を実践しています。患者さんの治療は早期回復も目指していて、人工呼吸器をつけたままでもリハビリを行い早期離床に努めています。
 現在のICUは、充実した医療スタッフと十分な治療スペースが確保できていて、重症患者さんを診療する基準を十分に満たしていて、集中治療加算Ⅰを取得しています。
 昨年の入室患者数は424人でした。

担当医師

主任部長 宮内 善豊 昭和52年卒 日本集中治療医学会専門医・日本救急医学会専門医・日本麻酔科学会認定医/専門医/指導医・インフェクションコントロールドクター・日本医師会認定産業医・日本旅行医学会認定医
日本集中治療医学会・日本麻酔科学会・日本救急医学会・日本リハビリテーション医学会・日本旅行医学会
PageTop