病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
広報誌一覧
交通のご案内
お問い合わせ先
ご意見への回答一覧
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針
訪問看護ステーションのご案内
健康管理センター
附属介護老人保健施設

歯科研修医 早川 真奈

研修医のコメント
hayakawa









「研修生活をふりかえって」
歯科口腔外科 早川真奈(九州歯科大学 協力型)

 4か月という研修はあっという間に終わった。非常に充実し、多くのことを勉強させてもらった貴重な研修だった。
 徳山中央病院は九州歯科大学の協力型施設であり、多くの先輩が研修を行った場所だ。研修を終えた先輩方は立派に自信を持って診療されている。そんなふうになりたくて私も中央病院で勉強したいと思うようになり、縁あって研修させてもらえることとなった。8か月間大学で研修していたが、病院歯科の独特な診療スタイルに正直言って最初は戸惑った。しかし口腔外科専門の大学研修と違い、虫歯治療から交通外傷、癌治療と何でも行う病院歯科研修はすごく新鮮で、とてつもなく面白かった。救急センターが併設されていることもあり、大学であまり経験のなかった外傷を研修できたことはかなり勉強になった。初診問診から外科処置までさまざまなことを1から教わった気がする。
 また、他科の先生との連携や地域歯科診療所とのつながりの大きさも新鮮だった。やはり、全身疾患を有する歯科外来患者は多い。多くの他科の先生のアドバイスにより歯科治療をすることができた。口腔ケアについてもしっかり考えたことがなかったが、主任歯科衛生士を中心に病院全体で取り組む姿勢は勉強になった。
 研修で得たものは書ききれないが、病院歯科ならではの経験がたくさんできたことに感謝している。これからは教わったものを土台にしてしっかり診療していきたい。
PageTop