病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
広報誌一覧
交通のご案内
お問い合わせ先
ご意見への回答一覧
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針
訪問看護ステーションのご案内
健康管理センター
附属介護老人保健施設

栄養管理部

方針

  • 患者さんの病態や体格に合わせ、安全かつより喜ばれる食事を提供します。
  • 治療効果の上がる適切な栄養管理をめざします。
入院食の作成と管理 入院時の栄養管理
①栄養成分の管理
②個別に対応した食事
③衛生管理の徹底
①栄養状態の評価
②患者さんとの面談
・食事内容の説明
・入院中の食事相談
・在宅での食事について
③医療スタッフとの情報交換
eiyouka1 eiyou007

1.≪お食事の提供≫

食事はエネルギー、たんぱく質、塩分など病態に応じた適切な食事が
提供できるようオーダリングシステムを活用して医師の指示に基づき
提供しています。また、温かいものは温かく冷たいものは冷たく食べ
ていただけるように温冷配膳車を使用し、安全な食事を安心して食べ
ていただけるように衛生管理に細心の注意をはらった上で、誤配膳の
防止、異物混入の防止、禁止食材の対応等に努めています。

◎ 食事時間
朝食  7:40~
昼食  12:00~
夕食  18:00~
※治療上必要な方には10時、15時に捕食を提供しています。

◎ 食札について

食札とは、食事ごとに、患者さんのお名前と食事の種類、コメントなどの情報を
記入した用紙で、食事のトレイにセットされている札です。食事のメニューも
記載していますので参考にしてください。

◎ 複数メニューについて

複数メニューとは、2種類のメニューから患者さんのお好きなメニューが
選択できるものです。対象は、一般食の常食の方で、毎週水・木・金曜日の
3日間、朝食と昼食の2食で実施しています。

eiyou03 eiyou04
◎ イベント食について
給食献立には行事や季節を感じていただけるように季節の食材を使用したり、
行事にちなんだ行事食を提供したりしています。

◎ 緊急時における患者さんへの給食の対応について
非常時・災害時を想定して患者さん及び職員用に3日分の非常食を備蓄しています。

2.≪栄養管理≫

管理栄養士は、病棟担当制で、入院患者さんの栄養管理を行うとともに、
ベッドサイドへ伺い、栄養・食事に関する相談や情報提供をしています。
食欲低下の患者さんに対しては、病室に訪問し、嗜好や希望にそった
食事の提供をし、栄養状態不良の患者さんには、栄養改善のため、
NSTメンバーの一員として活動しています。
※NST(栄養サポートチーム:Nutrition Support Team)は、医師、
薬剤師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師、歯科衛生士、
言語聴覚士など多職種で構成され、高度栄養不良の患者さんに対し、
より適切な栄養療法を選択、実施して栄養状態を改善することにより
治療効果を高めることを目的にしています。

3.≪栄養・食事指導≫

71e0a4f9bec69ce8b5994c4e52257cec療食についての個人指導は、入院・外来とも主治医の指示のもと
予約制で受け付けています。集団指導では、糖尿病教室、
心筋梗塞教室、母乳教室を実施しています。

個人指導  平日 9:30~16:00

集団指導  心筋梗塞教室  火曜日 10:30~11:30
              金曜日 13:30~14:30

母乳教室    火・金曜日 9:30~10:00

=糖尿病教室=
毎月 13時30分~15時30分
1回目 第1週 月曜日 糖尿病食品交換表について (管理栄養士) 糖尿病とは (畑尾克裕医師)
2回目 木曜日 糖尿病の薬について (薬剤師) 糖尿病の合併症 (畑尾克裕医師) 口腔ケア (歯科衛生士)
3回目 第2週 月曜日 献立作成と嗜好品、調理上のポイントについて (管理栄養士) 生活指導 (看護師)
4回目 木曜日 栄養バランスと外食 (管理栄養士) 糖尿病の治療 (畑尾克裕医師) 検査について (臨床検査技師)

糖尿病教室の受講は、主治医にご相談いただき、ご家族の方とご一緒にお越しください。

毎年11月には全国糖尿病週間にあわせて講演会、食事会、展示会等催しも行っていますので
是非ご参加下さい。

= 糖尿病週間の様子 =

(展示会)                                                        (食事会)
eiyouka3a eiyouka4a



PageTop