整形外科

 整形外科

特色および専門分野

外傷一般から手の外科疾患、脊椎疾患、関節疾患、リウマチ疾患、骨軟部腫瘍など、整形外科疾患のほぼ全域をカバーしています。コンセンサスの得られているstandardな治療を心がけています。
 

治療内容及び治療実績

脊椎疾患では、頚椎症性脊髄症や頚椎後縦靭帯骨化症、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの一般的な手術はもとより、脊椎損傷や腫瘍性疾患、破壊性脊椎関節症(透析性脊椎症)などに対して、instrumentationを用いた脊椎再建術を行っています。
外傷や腫瘍性疾患に対する組織欠損や機能障害に対してmicrosurgeryや手の外科の技術を応用した四肢、手指の機能再建を行っています。

関節疾患では、股関節、膝関節の変形性関節症に対して人工関節置換術による機能再建を行っています。また、関節鏡を利用したスポーツ外傷・障害に対する手術的治療も行っています。

悪性骨軟部腫瘍に対しては、化学療法、放射線療法、手術的治療などの集学的治療を行っています。

高齢者の骨折が増加傾向にありますが、全身管理を要する症例でも、他科と連携して診療に当たっています。
 

主な検査機器等

超音波検査機器、筋電計検査機器、二方向イメージ装置、脊椎内視鏡手術器械等々を導入し、より良い治療を目指しています。

統括診療部長
山本 学
昭和61年卒
日本整形外科学会専門医・日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医・日本整形外科学会認定リウマチ医・日本整形外科学会認定スポーツ医・日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医・日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄病外科指導医/専門医・日本リウマチ学会指導医/専門医・日本リハビリテーション医学会臨床認定医

日本整形外科学会・日本脊椎脊髄病学会・日本リウマチ学会・日本リハビリテーション医学会・日本クリニカルパス学会(評議員)・日本骨粗鬆症学会・日本医療情報学会・中部日本整形外科災害外科学会(評議員)・西日本整形外科災害外科学会
主任部長
今城 靖明
平成11年卒
日本整形外科学会専門医/認定脊椎脊髄病医・日本臨床神経生理学会専門医・日本脊椎脊髄外科指導医/専門医・術中脳脊髄モニタリング認定医・日本脊椎脊髄病学会認定医モニタリング認定医、日本脊椎脊髄病学会(評議員)、中部日本整形災害外科学会(評議員)、日本脊髄機能診断学会(代議員)

日本整形外科学会・日本脊椎脊髄病学会・日本臨床神経生理学会・日本側弯症学会・日本脊椎インストゥルメンテーション学会・西日本脊椎研究会・中部日本整形災害外科学会・日本脊髄機能診断学会・日本脊椎前方側方進入学会
副主任部長
守屋 淳詞
平成14年卒
日本整形外科学会 専門医
日本手外科学会 専門医/指導医
日本リウマチ学会 専門医/指導医
日本リハビリテーション医学会 専門医/指導医
日本骨粗鬆症学会 認定医

日本整形外科学会・日本手外科学会・日本リウマチ学会 ・日本リハビリテーション医学会
部長
梅原 渓太郎
平成21年卒
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医・日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医・日本整形外科学会認定リウマチ医

日本整形外科学会・日本手外科学会・日本マイクロサージャリー学会
部長
田邨 一訓
日本整形外科学会専門医・日本スポーツ協会公認スポーツドクター・日本整形外科学会認定スポーツ医・日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医・日本整形外科学会認定リウマチ医

日本整形外科学会・日本骨折治療学会・日本人工関節学会・日本関節鏡、膝、スポーツ整形外科学会・日本足の外科学会・中部日本整形外科災害外科学会・西日本整形外科災害外科学会・中国四国整形外科学会
医員
市原 佑介
平成28年卒
日本整形外科学会専門医

日本整形外科学会・日本脊椎脊髄病学会・日本骨折治療学会・中部日本整形災害外科学会・西日本整形災害外科学会・中国四国整形外科学会
医員
山部 喬将
平成30年卒
日本整形外科学会・中国四国整形外科学会

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 1診
山本 学
(リウマチ)

2診
今城 靖明

3診
市原 佑介
1診
守屋 淳詞


2診
梅原 渓太郎

3診
1診
田邨 一訓


2診
山部 喬将



1診
山本 学


2診
梅原 渓太郎

3診
今城 靖明
1診
守屋 淳詞


2診
山部 喬将



午後 田邨 一訓 市原 佑介
 現在、おしらせはありません。

患者さん紹介時のお願い

急患等々にも可能な限り対応いたしますので、ご遠慮なくご連絡いただければと存じます。



PageTop