病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
広報誌一覧
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針

救急科専攻医募集について

当院救急科は2010年に設置され、2011年4月から救命救急センターとして認可されたばかりのまだまだ新しい組織です。救急科医師を中心に、各診療科のバックアップのもと年間5,000台を超える救急車を受け入れています。1次救急も「大変」多く、初期研修医の先生たちと一緒に勉強しながら頑張っています。

地域の基幹救急病院として切磋琢磨を続ける、やりがいのある救命救急センターで3年間研修してみませんか?

救急科専攻医募集

研修期間: 3年間
応募資格: 2019年3月末に初期臨床研修終了見込みである者。
研修内容: 救急専門医資格取得へ向けた研修
(徳山中央病院救急専門研修プログラム)

身分: 救急科専攻医として処遇。(常勤)

研修風景

qqkouki1救急科では初期臨床研修医による救急症例カンファレンスを週1回開催しています。かなり熱の入った内容になっていますが、専攻医の皆さんは初期研修医の指導医でもあります。これとは別に、毎朝、夜間に受け入れた救急症例についてのカンファレンスも研修医を中心に毎朝開催されています。







qqkouki2人工呼吸器セミナーやICLSなども院内で救急科を中心に開催されています。主な対象は初期研修医ですが、希望があれば後期研修でも参加できます。専攻医研修中には経験を積んで、インストラクターとしても活躍していただきます。
ICLS指導者養成ワークショップも当院で年1回開催しています。
院内の看護師のICLS受講率も100%!病院をあげて救急に取り組んでいます。










qqkouki3救急外来でのグラム染色も細菌検査室の技師さんや先輩方に指導していただきながら、研修医を中心に勉強しています。











qqkouki4当院救急科は院外活動、学会活動も活発に行っています。地元の救急隊と一緒にメディカルラリーを開催したり、救急事例検討会、JPTEC、などの勉強会も多数開催されています。
災害拠点病院として救急科を中心にDMATとしての活動も行っています。
最後の写真は専攻医研修中の宮本先生の全国学会発表の様子です。学会発表、論文執筆など、学術活動にも積極的に取り組んでいます。





お問い合わせ先

独立行政法人地域医療機能推進機構 徳山中央病院
総務企画課 福村

TEL 0834-28-4411
メール main@tokuyama.jcho.go.jp
PageTop