病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
広報誌一覧
交通のご案内
お問い合わせ先
ご意見への回答一覧
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針
訪問看護ステーションのご案内
健康管理センター
附属介護老人保健施設

小児救急医療拠点病院の紹介

 当院は、地域の基幹病院として、急性期・高度医療の充実に努めると共に、休日・夜間の救急医療体制の整備にも努めてまいりました。
 小児への救急医療体制の整備としては、平成12年から山口県の病院群輪番制による小児救急医療支援事業に参加し、周南地域の休日・夜間小児救急医療提供体制の充実に力を注いできたところです。
 また、新生児医療についても、平成9年にNICU6床を開設し、平成18年には地域周産期母子医療センターの認定を受けるなど、周産期関係医療機関との連携にも努めております。
 さらには、平成19年4月1日から、「小児救急医療拠点病院」の指定を受け、周南地域及び柳井地域の、休日及び夜間における入院治療を必要とする小児(6歳未満)の重症救急患者を、365日、24時間、診療及び入院できる体制を整えています。
 今後とも、地域の皆様に、何時でもより良い小児救急医療の提供が出来るよう頑張る所存ですので、ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

1.当院の救急医療体制の紹介

  1. 小児救急専任医療体制
    小児科医師及び看護師は、小児救急医療専任として、常時各1名の日・当直体制をとっています。

  2. 一般救急専任医療体制
    内科系医師及び外科系医師は、一般救急医療専任として、常時各1名の日・当直体制をとっています。
    その他専門の医師についてはオンコール体制をとっています。
    また、一般救急医療専任として、看護師3名を配置しています。

  3. 救急医療兼任医療技術者
    薬剤師、レントゲン技師、臨床検査技師は、常時各1名の日・当直体制をとっています。

  4. 手術室、レントゲン撮影室、検査室
    365日・24時間、常時対応が可能です。
    また、手術室は7室あり、緊急手術が可能です。

  5. 小児専用病室
    施設基準として、東館4階病棟及び本館5階病棟にNICUの12床、及び小児入院医療管理料3の19床が届け出てあります。


2.受診に当ってのお願い

  1. この体制は、一般の方からの診療要請のすべてにこたえるものではなく、あくまでも入院を必要とするかもしれないといった重症のお子さんに対応する体制であることをご理解願います。
  2. 可能な限り、日中にかかりつけ医を受診していただくようにお願いいたします。
  3. インフルエンザの流行時期や、年末年始などには、長時間お待ちいただくことが有ります。
    あくまでも、救急医療のために、限られた医師で対応していることをご理解願います。



PageTop