病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
広報誌一覧
交通のご案内
お問い合わせ先
ご意見への回答一覧
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針
訪問看護ステーションのご案内
健康管理センター
附属介護老人保健施設

不育症について


 妊娠はするものの流産を繰り返してしまい、赤ちゃんが得られない状態を不育症と呼びます。3回以上連続して繰り返す流産は精密検査が必要と考えられています。

■不育症の原因について
 いろいろな原因が考えられますが、検査をしても残念ながら原因がわからないこともよくあります(図)。当科で施行可能な検査は以下のとおりです。検査や治療の詳細は遠慮なく外来担当医にご質問下さい。
huikusyou

■1次スクリーニング検査
 子宮形態異常に対する検査:超音波検査、子宮卵管造影
 自己免疫異常に対する検査:抗カルジオリピン抗体、ループスアンチコアグラント、 抗核抗体、抗DNA抗体
 血液凝固異常に対する検査:APTT, 第XII因子
 内分泌異常に対する検査:黄体ホルモン、甲状腺ホルモン、プロラクチン、血糖
 感染症に対する検査:クラミジア抗原
 染色体異常に対する検査:夫婦染色体G分染法

■2次(選択的)スクリーニング検査
 抗PE抗体、抗PS抗体、プロテインS活性、プロテインC活性、NK活性、抗甲状腺抗体、MRIなど


PageTop