病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針

集中治療科

紹介

 集中治療部(ICU)では、内科系、外科系にかかわらず、意識、呼吸、循環や代謝の状態が悪く、重症な患者さんの治療を行っています。脳、肺、心臓、肝臓や腎臓などの主要な臓器が障害された患者さんを総合的に治療しています。具体的には中枢神経系異常(脳障害)、呼吸不全、心不全、循環不全、腎障害、多臓器不全、重症感染症(敗血症)、内分泌異常や大手術後の患者さんです。治療としては、人工呼吸、補助循環(補助心臓)、血液浄化法(血液透析、血液ろ過透析、血液吸着、血漿交換)などを行います。多くの監視モニターを使い、24時間体制で綿密な全身的治療を行います。
 集中治療部は2010年10月に新築移転し、本館2階で診療を行っています。設備は日本集中治療医学会が推奨する「集中治療部設置のための指針 2002」を上回る構造と機器が整備されています。現在は10床で診療を行っていますが、最大で18床が使えるようになっていて、診療ベッドを漸次増やしていく予定です。
 また、緊急時の対応を学ぶ「ICLSコース」を病院内で定期的に行っていて、病院職員だけでなく院外の方も対象にして、救急蘇生法の講習を行っています。
 さらに、市民の方々に救急蘇生法を覚えていただけるように、AEDの使用方法も含めた救急蘇生法の講習を院外で行っています。講習をご希望の方はお電話で、あるいは下記のアドレスにご連絡ください。
連絡先 miyauchi@tokuchuhp.jp

担当医師

主任部長 宮内 善豊 昭和52年卒 日本集中治療医学会専門医・日本救急医学会専門医・日本麻酔科学会認定医/専門医/指導医・インフェクションコントロールドクター
日本集中治療医学会・日本集中治療医学会中国四国地方会・日本麻酔科学会・日本麻酔科学会中国四国地方会・日本救急医学会・日本救急医学会中国四国地方会・日本高気圧環境・潜水医学会中国・四国地方会
PageTop