病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針

消化器内科

特色および専門分野


消化管(食道・胃・小腸・大腸)胆膵疾患および肝臓疾患など消化器疾患全般にわたり診療を行っています。

特に絶食にて受診された場合(原則として午前中)には可能な限り腹部超音波検査、上部内視鏡検査、一般血液検査

などは当日のうちに検査・説明を行います。また、緊急内視鏡検査、小児異物除去術などは医師・専属看護師が24時間

オンコール体制で行っており、外科・放射線科・小児科・麻酔科等とも連携し対応します。

 

患者様紹介時のお願い


ご紹介いただきましたら、当日に可能な限り検査も行いたいと思いますので、患者さんには必ず絶食で受診していただくようにご説明ください。

診療スケジュール

曜日/時間 午前 午後
月曜日 末永 成之
沖田 幸祐
横山 雄一郎
火曜日 桑代 紳哉
植木谷 俊之
斎藤 満(予約のみ)
水曜日 末永 成之
沖田 幸祐
佐々木 翔
木曜日 新開 泰司
近藤 哲
横山 雄一郎
金曜日 桑代 紳哉
植木谷 俊之
佐々木 翔
斎藤 満(予約のみ)

担当医師

副院長
老健施設長
斎藤 満 昭和52年卒 日本内科学会認定医・日本消化器内視鏡学会専門医/指導医・日本消化器病学会指導医/専門医・日本内科学会認定医制度:研修医指導医日本消化器内視鏡学会評議員・日本消化器病学会評議員・日本内科学会・日本静脈経腸栄養学会
主任部長 新開 泰司 昭和55年卒 日本肝臓学会専門医・日本消化器病学会指導医/専門医・日本内科学会認定医・産業認定医
日本肝臓学会・日本消化器病学会・日本内科学会・日本消化器内視鏡学会
副主任部長 近藤 哲 昭和60年卒 日本内科学会・日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本癌学会
部長 横山 雄一郎 平成12年卒 日本内科学会認定内科医・日本肝臓学会専門医・日本消化器内視鏡学会専門医
日本内科学会・日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会
部長 沖田 幸祐 平成15年卒 日本内科学会認定内科医・日本消化器病学会専門医・日本消化器内視鏡学会専門医・日本肝臓学会専門医・日本がん治療認定医機構がん治療認定医・日本プライマリ・ケア連合学会専門医/指導医・日本医師会認定産業医
日本内科学会・日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本肝臓学会・日本プライマリ・ケア連合学会
部長 桑代 紳哉 平成16年卒 日本内科学会認定医・日本消化器病学会専門医
日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本肝臓学会・日本肥満学会・日本内科学会
医長 末永 成之 平成19年卒 日本内科学会認定医
日本内科学会・日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本胆道学会・日本膵臓学会
医長 植木谷 俊之 平成19年卒 プライマリ・ケア連合学会認定医/指導医
日本内科学会・日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本癌学会・日本膵臓学会
医長 佐々木 翔 平成19年卒 日本内科学会認定医・日本消化器病学会専門医・日本肝臓学会専門医・日本消化器内視鏡学会専門医
日本内科学会・日本消化器病学会・日本肝臓学会・日本消化器内視鏡学会
非常勤 永尾 未怜 平成23年卒

主な治療内容及び治療実績


(平成22年検査実績)
胃・注腸透視729例、上部内視鏡検査(緊急内視鏡)6165例(215例)、食道硬化療法28例、胃粘膜切除・剥離術69例、異物除去20例、カプセル内視鏡10例、ダブルバルーン小腸内視鏡11例、大腸内視鏡検査(緊急内視鏡)2273例(111例)、大腸ポリープ切除術654例、内視鏡的膵胆管造影266例、乳頭切開術90例、ステント留置95例、腹部血管造影146例、PEI・RFA72例、肝生検21例

(平成23年検査実績)
胃・注腸透視350例、上部内視鏡検査(緊急内視鏡)7347例(242例)、食道硬化療法36例、胃粘膜切除・剥離術61例、異物除去18例、カプセル内視鏡15例、ダブルバルーン小腸内視鏡8例、大腸内視鏡検査(緊急内視鏡)2359例(138例)、内視鏡的膵胆管造影291例、乳頭切開術73例、ステント留置128例、腹部血管造影96例、PEI・RFA97例、肝生検17例、腹部超音波検査11047例

(平成24年度検査実績)
胃・注腸透視267例、上部内視鏡検査(緊急内視鏡)7719例(238例)、食道硬化療法21例、胃粘膜切除・剥離術84例、異物除去20例、カプセル内視鏡20例、ダブルバルーン小腸内視鏡4例、大腸内視鏡検査(緊急内視鏡)2362例(168例)、内視鏡的膵胆管造影311例、乳頭切開術120例、ステント留置117例、腹部血管造影107例、PEI・RFA87例、腹部超音波検査11774例

(平成25年度検査実績)
胃・注腸透視249例、上部内視鏡検査(緊急内視鏡)7596例(294例)、食道硬化療法29例、胃粘膜切除・剥離術87例、異物除去27例、カプセル内視鏡14例、ダブルバルーン小腸内視鏡6例、大腸内視鏡検査(緊急内視鏡)2601例(197例)、内視鏡的膵胆管造影354例、乳頭切開術119例、ステント留置173例、腹部血管造影112例、PEI・RFA101例、腹部超音波検査11246例

(平成26年検査実績)
胃・注腸透視215例、上部内視鏡検査(緊急内視鏡)6948例(250例)、食道硬化療法13例、異物除去31例、カプセル内視鏡7例、大腸内視鏡検査(緊急内視鏡)2659例(155例)、内視鏡的膵胆管造影313例、乳頭切開術103例、ステント留置154例、腹部血管造影103例、PEI・RFA80例、腹部超音波検査10585例

主な検査件数

2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
上部内視鏡 5470 5521 6165 7243 7454 8085 7596 6948
下部内視鏡 2011 2115 2302 2273 2359 2530 2601 2659


2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
ERCP 250 249 255 266 300 310 354 306


2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
腹部血管造影 114 115 130 146 110 107 112 103
PEI・RFA 114 136 99 72 102 87 101 80


2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
腹部超音波 4422 4136 4576 4429 4657 4547 4271 4258
腹部超音波検診 5178 4431 5556 6437 6390 7227 6327
PageTop