病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針

歯科・口腔外科

診療科の概要

 

現在、歯科口腔外科は常勤歯科医師3名、単独型研修医1名、歯科衛生士6名、メディカルクラーク1名、さらに8月から翌年3月までは九州歯科大学から研修医の先生が加わり、計12名で診療を行っています。

一般診療機関からご紹介いただいた患者さんを中心に、顎・顔面領域の幅広い疾患を受け入れています。そのほとんどが埋伏歯、顎関節症、粘膜疾患、嚢胞や腫瘍などの口腔外科関連の疾患です。また、全身疾患や身体障害のために、一般の歯科医院では治療困難な患者さんにも対応しています。充実した総合病院の環境を背景に、より安全な治療を提供しています。

また、日本口腔外科学会研修指定病院、日本顎顔面インプラント学会研修医指定病院、歯科医師臨床研修指定病院として、人材の育成にも力を入れています。

 

診療スケジュール

曜日/時間 午前 午後
月曜日 [1診]
村木 祐孝

[2診]
西山 祐生

[3診]
櫻井 拓真
外来手術
火曜日 [1診]
村木 祐孝

[2診]
西山 祐生

[3診]
櫻井 拓真
外来手術
水曜日 [1診]
村木 祐孝

[2診]
西山 祐生

[3診]
櫻井 拓真
入院手術
木曜日 [1診]
村木 祐孝

[2診]
西山 祐生

[3診]
櫻井 拓真
外来手術
金曜日 [1診]
村木 祐孝

[2診]
西山 祐生

[3診]
櫻井 拓真
入院手術
一般歯科治療

担当医師

主任部長 村木 祐孝 平成2年卒 日本口腔外科学会指導医・日本顎顔面インプラント学会指導医・日本がん治療学会認定医(口腔外科)
日本口腔外科学会・日本口腔腫瘍学会・日本口腔顎顔面外傷学会評議員・日本口腔診断学会・日本有病者歯科医療学会代議員・九州歯科学会・日本口腔科学会・日本顎顔面インプラント学会
医長 西山 祐生 平成20年卒 日本口腔外科学会認定医/専門医・日本口腔外科学会・日本歯科麻酔学会・九州歯科学会・日本口腔腫瘍学会・日本口腔診断学会・日本口腔顎顔面外傷学会・日本有病者歯科医療学会
医長 櫻井 拓真 平成22年卒 日本口腔外科学会認定医・日本口腔外科学会・九州歯科学会・日本炎症・再生医学会

外来診療

(歯科用レーザー)          (インプランターMD20と画像解析ソフトSimplant)

外来患者数はおおよそ900~1,000人/月で、外来小手術の多くはやはり抜歯処置です。特に埋伏智歯抜歯は年間500~600例。また癒着歯などの難抜歯症例、歯牙に関連した或いは顎骨内や口腔粘膜に単独で発生した嚢胞性、腫瘍性病変の摘出術、歯性感染症に対する口腔内外切開消炎手術、睡眠時無呼吸症候群に対する口腔内装置の作製、さらに最近ではインプラント埋入手術が増え、外来診療がインプラント管理を中心に回転して来ています。
当科の場合、インプラントは基本的に近隣の一般歯科開業医さんからの紹介により、フィクステャーの埋入およびアバットメント、プロビジョナルクラウンの装着までを当科で行い、最終的な冠の装着に関しては紹介元で行って頂くようなシステムを構築しています。
今後も患者さんや紹介医からの強い要求があれば、骨の条件の悪い難症例にも積極的に取り組んで行きたいと考えています。


(写真左)
各ユニットにモニターを常設し、診療の安全に努めています。また急変時に対応できるように、スタッフは日本救急医学会のICLSコースなどの研修を受けています。

(写真右)
患者さんごとに、滅菌、消毒された器具を使用しています。

入院診療


入院治療では大きな顎骨内嚢胞摘出術、顎骨骨折整復固定術、口腔悪性腫瘍手術、歯牙が関連した上顎洞炎や術後性上顎嚢胞などに対する上顎洞根本手術、口腔内外切開消炎手術 顎骨内腫瘍摘出術、ややレベルの上がったインプラント埋入術(同時に5本以上埋入或いは骨延長・骨移植部への埋入、副鼻腔底挙上術を併用等)、粘液貯留嚢胞(いわゆるガマ腫)摘出術、顎下腺腫瘍摘出術等々、また最近では顎変形症(主には骨格性下顎前突)に対する外科的矯正(顎骨骨切り移動術)手術も積極的に行っています。


口腔ケア
入院患者さん-特に外科的手術を受ける患者さんや抗がん剤治療、放射線治療を受ける患者さんを中心に、医師との連携の下口腔ケアを行い、治療によるお口のトラブルを未然に予防し、より快適に治療を受けていただけるようにサポートします。また、専門の歯科衛生士が、脳梗塞後に早期に口腔ケアやお口の周りの機能訓練を行うことで、回復を早めます。ICU、緩和ケア病棟など各病棟の要請に応じ、積極的に往診でも診療を行っています。 

主な治療内容及び治療実績


○(平成26年入院手術症例)
手術内容 症例数
顎骨内嚢胞摘出術 13例
顎骨骨折観血的整復固定術・プレート除去 10例
口腔悪性腫瘍・上皮異形成病変手術 21例
術後性上顎嚢胞を含む上顎洞根本手術 1例
口腔内外切開消炎手術 12例
顎骨内腫瘍摘出術 7例
顎下腺摘出術・唾石摘出術 3例
顎変形症手術 1例
顎骨骨髄炎 11例
埋伏歯関連 39例
その他 32例
 

 

 

(平成26年外来手術症例)
手術内容 症例数
埋伏歯抜歯(埋伏智歯、上顎正中過剰埋伏歯等) 639例
難抜歯 293例
有病・高齢者に対する抜歯 247例
歯根端切除及び歯根嚢胞摘出術 118例
口腔内外切開消炎手術 24例
インプラント埋入手術 29例(52本)
その他 101例
 

 

患者さん紹介時のお願い

電子メールによる症例相談もうけております。

yukoh@f2.dion.ne.jp

PageTop