病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
看護部の紹介
コメディカルの紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針

放射線科

特色及び専門分野

放射線科の業務は画像診断、放射線治療およびIVR、肺癌診療に分かれます。

 

○画像診断

単純X線検査、CT検査、MRI検査、RI検査、PET-CT検査及びその画像診断を行います。最新の医療機器(320列MDCT、3T-MRI、PET-CT(詳しくはコチラを見て下さい)を使用し、癌の病期診断、再発の有無等の画像診断を提供致します。

 

○肺癌診療

検診、診断、治療(放射線治療、抗癌剤による化学療法)まで一貫して行っています。

 

○Interventional Radiology(IVR)

血管造影検査の手技を用いた動注化学療法、血管塞栓術を中心に行っています。血管造影検査は局所麻酔で施行でき、穿刺部分から挿入したカテーテルといわれる細い管を透視画像で確認しながら目的部位に誘導し、頭頸部、胸部、腹部などの血管内で造影剤を注入しながられレントゲン写真を撮影し、血管の状態や病気の診断をする方法です。IVRは血管造影検査の技術を応用し、目的部位に抗がん剤、血管塞栓物質などの薬剤を注入する治療です。動注化学療法は主に頭頸部の腫瘍を対象に行っています。血管塞栓術は外傷などの止血、腫瘍出血、手術前の出血予防などを対象におこなっています。体への負担が少なく、時には外科手術に匹敵する効果を得ることができる治療法です。また、CT画像で確認しながら針を刺して病気を診断するCT下生検も積極的に行っています。
 

放射線治療


 

当院では、CT同室リニアックという高精度放射線治療装置を導入し、年間約250例、地域癌拠点病院として最新の治療と実績のある治療を行っています。 放射線治療専門医と専任看護師、放射線治療専門放射線技師、放射線治療品質管理士が協力し、患者さんのご期待に応えられる放射線治療に取り組んでおります。
(一般用) (医療関係者用)
 

診療スケジュール

曜日/時間 午前 午後
月曜日 [一診] 片山 節
[二診] 山下 武則
火曜日 [一診] 中木 浩司
[二診] 安井 正泰
水曜日 [一診] 折橋 典大
[二診] 安井 正泰
木曜日 [一診] 片山 節
[二診] 中木 浩司
金曜日 [一診] 折橋 典大
[二診] 山下 武則

担当医師

主任部長 片山 節 昭和56年卒 放射線治療専門医(日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会共同認定)・検診マンモグラフィ読影認定医・日本医学放射線学会研修指導者認定医・プライマリ・ケア連合学会認定医/指導医
日本肺癌学会・日本IVR学会・日本集団検診学会・日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会・プライマリ・ケア連合学会
副主任部長 折橋 典大 昭和62年卒 日本医学放射線学会診断専門医・日本呼吸器内視鏡学会指導医・肺がんCT検診認定医・日本プライマリ・ケア連合学会認定医/指導医
日本肺癌学会・日本呼吸器学会・日本医学放射線学会・日本呼吸器内視鏡学会・日本プライマリ・ケア連合学会
部長 中木 浩司 昭和63年卒 日本医学放射線学会専門医・日本呼吸器内視鏡学会専門医/指導医・PET核医学認定医
日本肺癌学会・日本核医学学会・日本呼吸器内視鏡学会・日本医学放射線学会
部長 安井 正泰 平成5年卒 日本医学放射線学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会・日本核磁気共鳴医学会・日本医学放射線学会
部長 山下 武則 平成7年卒 日本医学放射線学会専門医・日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医・日本核医学会PET核医学認定医・日本マンモグラフィー精度管理委員会読影認定医、日本プライマリ・ケア連合学会認定医/指導医
日本核磁気共鳴医学会・日本医学放射線学会・日本IVR学会・日本画像医学会・日本核医学会・日本血管内治療学会・日本内科学会
非常勤 内迫 博路 昭和63年卒
非常勤 清水 建策 平成3年卒
非常勤 中原 圓 平成4年卒
非常勤 重本 蓉子 平成20年卒
非常勤 山本 真一 平成23年卒

放射線部


放射線部、導入装置についてはコチラから


PageTop